Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひぐらし

「感動で涙が止まらなかったのはナゼかな…?」

というわけでKanonのクリアー感想第2段、最後です。
多少ネタバレありで、残りの沢渡 真琴川澄 舞の2人の感想とまとめ☆

沢渡 真琴

名雪をクリアーしようと思ったらどこで分岐したのかなぜか真琴ルートに入っていたんだよねww
まぁ最初はこいつは好きになれなかったww

ワガママでうっとおしかったもんww

もうアニメでも放送されたみたいですが、ネコを歩道橋から落としたとき、「何してんだこいつ!!」って思ったもんww
でもまぁちゃんと理由もあったし、何よりも話が痛々しくも良かったからね。
多分あゆに近いくらい感動したと思う。

プリクラ見たらもう泣きますしww

最後そのプリクラとるところはもうバレバレな展開だけれどきたしww
多分イレギュラーなしでこのルートに入ったら、もっときてたと思います♪

結構真琴ルートのサブキャラ、真綾演じる美汐も好きでした☆

ちなみに1番最初にクリアーしました。



川澄 舞

久しぶりにゆかりんの無感情ボイスを聞いたような気がするww
ストーリーは魔物の正体なんて深く注目していなかっただけに「そうきたか!」って感じでした。
まぁよく考えたら魔物のことも注目しないといけなかったよねww
ただ最後らへんの祐一の提案は突拍子過ぎて吹いたww
3人で暮らそうってなんだよwwそれww
両手に花ですかww
せめて舞が好きだから2人で暮らそうとかならしっくりくるような気がしますがねww
まぁ3人のつながりがメインだし、沙祐理さんのルートに行くためでもあるのかな?w

舞って癒し系ですよね。
結構好きですよ、ギャップってものが感じられて。
動物にさん付けで喋るとか可愛かったしww
何よりも

ドレス姿と着物姿にはグッときたw

少し着物姿はサクラ大戦神宮寺 さくら!?とか思いましたがww

舞は最後にクリアーしましたw



まとめ

まぁいいものは時間が経ってもいいものだな…と

さすがkey作品って感じでした。
一応自分はAIRCLANNADという順にプレイはしています。
この中でまぁ確実にCLANNADがダントツでよかったのは変わりません。
どれも良いことには変わりないんですがねww
普通に考えたらAIRとKanonを比べるとAIRの方が良かったと思うんですが、前回も書いたとおり、AIRのラストって謎があるのと、美鈴ちんが最後に*んじゃうんですよね。
そういったことを考えたらKanonの方が分かりやすかった気がしますし、何よりもどのルートもハッピーエンドで終わってるんで、そこを見たらKanonの方が良い終わり方をしたんじゃないのかな~と…。

やっぱり最後はハッピーエンド!!!

これが自分にとって一番望ましい物語の結末だといつも思うわけですよww

ちなみにKanonのキャラ順位は

1位:水瀬 名雪

2位:川澄 舞

3位:美坂 栞


4位:月宮 あゆ

5位:沢渡 真琴


かな~。大差はあんま無いけれど。

ストーリーは

1位:月宮 あゆ

2位:沢渡 真琴

3位:水瀬 名雪


4位:美坂 栞

5位:川澄 舞


これも3~5位は大差ないですし、どれも良かったことに変わりは無いんですがねww


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。