Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地獄少女(トップ)

<ストーリー>

→脚本家の番組プロディーサーへの八つ当たり



でぼちん1

「静かな湖畔の森の影から♪静かな湖畔の森の影から♪

 静かな湖畔の森の影から♪」




でぼちん4

「一人で輪唱ほど寂しいものはないね…」
地獄少女14地獄少女14

地獄少女14地獄少女14

ゴミだしの日を一度間違えたからか、正体不明の相手から嫌がらせを受ける、最近NYから帰ってきた紅林一家。
お向かいさんで、かつての仕事仲間だった脚本家の柿沼に相談。
まぁ表向きだけ良くして実際はこの柿沼が犯人です。
あときくり紅林 拓真君(CV:藤村 歩)に接触。




でぼちん4

「いきなりきくりを家に入れるなんて…

 拓真君はロリコンの才があるわ!!

 この私が言うんだから自信を持ちなさい!!」


「コラっww
 けれどきくりと拓真君の年が離れ過ぎてることに親は何も感じなかったのかなww」




地獄少女14地獄少女14

地獄少女14地獄少女14

嫌がらせに耐えられなくなった紅林さんは引っ越すことに。
誹謗のチラシをきくりから見せられた拓真はショック。
拓真君、悪魔の子と書かれ、泣いちゃいました。




でぼちん3

「コラーーーー!!!!きくり!!!!

 拓真が苦しんでるのにあくびすんなーー!!!!」




でぼちん4

「あいちゃんはきくりなりに気にかけてるらしいですが、真意がわかりませんねw」



地獄少女14地獄少女14

地獄少女14地獄少女14

引越しと聞いて柿沼紅林夫人をボウガンで殺しちゃいました。
しかもその濡れ衣は拓真に。
葬式で柿沼が昔の女性、さやかさんともめているところを拓真が目撃し、柿沼が犯人と気づいた拓真は地獄通信にアクセス。
しかしきくりの「悪いことをするの?」という発言が原因か藁人形は受け取りませんでした。
紅林さんは柿沼が犯人だと気づき、殺されそうに…。




でぼちん1

「紅林さんはいいこと言ったわよ。

 そりゃ過去の栄光にすがって何も行動せず八つ当たり

 してちゃいけないわよね」


「何気に大切なことを教えてくれるからこの作品はいいよね☆」




地獄少女14地獄少女14

地獄少女14地獄少女14

拓真が警察に連絡し、柿沼の家に入ったときには親父さんは殺されていました。
拓真が殺されそうになったときにさやかさんが藁人形の糸を引き、柿崎は地獄行きに…。
一命を取り留めた拓真ですが、駆けつけた警察官は現状から拓真を父親殺しの容疑者として連行。
拓真は精神崩壊をしかかっていたのでした…。





でぼちん3

「大…きな…栗の…木の…下…で…♪」

「遥ちゃんまで病んでどうするの!?」



でぼちん2

「とまぁやっぱり痛い終わりかただったわね…」

「現代科学ですぐに拓真君は冤罪だとわかるだろうけど、世間はそうは見ないだろうからね…
 しかも両親が亡くなってしまった彼の心の傷やこれからを考えると…ね…」




でぼちん4

「あとはきくりね。最後の笑顔はなんなのかしら?

 復讐は悪いことと匂わせてそれを実行させなかったから?

 拓真の地獄行きが無くなったことが唯一の救いかもね」


「復讐の成否…果たしてこの作品はどちらになるのでしょうかw」


次回『この国のために』に続く


押していただくと狂喜乱舞しますw

にほんブログ村 アニメブログへ
こっちもよろしくです~☆
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


『静かな湖畔』私は閻魔あい・・・ きくりもいるよっ!きくり(ウインナー)。あの子のあとについてきなさい・・・ 静かな湖畔の森の陰から♯ もう起きちゃいかがと閑古鳥が啼く♯「大きな栗の木の下で」カコーカコー ACGギリギリ雑記【2007/01/14 20:47】
「第十四話「静かな湖畔」 」「ギャアアアアー!!」「ヒィィィィー!! ひっ、酷ェ!!」「こっ、今回は今までで一番悲惨で救いようの無い話ですわー!!」「どう感想を書けっちゅーねん!!」「ま 少年カルコグラフィー【2007/01/14 21:46】
鬼畜王きくりですか??(ランス違!あの無邪気過ぎる次回予告を間逆にしたらこんなにヒドいことになりましたと。というわけで感想です。 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真里子 他 (2007/01/24)アニプレック ラピスラズリに願いを【2007/01/14 22:02】
今週もかなりキツいお話でした。しかし、たった一人の悪行がこれまでバレることなくずっと続いていたことに違和感を覚えたなぁ。拓真の「僕は何も悪いことしてないのに」という言葉を聞いて、つまらなそうに欠 おもちやさん【2007/01/14 22:47】
今日はラブリーアイドルきくりのファーストライブ。「皆、きくりの為に集まってくれてありがとー!」 ライトニングソルジャー【2007/01/15 14:46】
脚本:金巻兼一 絵コンテ:渡辺正樹 演出:吉田俊司 作画監督:萩原弘光 総作画監督:岡真里子金巻さんらしい脚本だ、ネギま!?と違って良い仕事してますな。脚本家の話、これは脚本家も大変なんだよと我々視聴者に訴えかけてるのでしょうか。閑静な住宅街で起こった殺 AGAS~アーガス~【2007/01/16 23:18】
地獄少女 二籠 箱ノ一住民からの心無い嫌がらせに悩まされる紅林一家。栄一は、隣に住むかつての仕事仲間であった柿沼に相談を持ちかけるのだが・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/01/19 03:55】
地獄少女 二篭 第14話 静かな湖畔 作った人の悪意を感じる話。だけど、怨みがテーマになってるので、これがなくなると地獄少女ではなくなるのか…。 ターゲットとなる柿沼俊也は、10年前、 えこぺんあいす【2007/01/19 22:50】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。