Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


え~、ペルソナ3のプレイ日記。
まだ【となグラ!】のレビューが残っているけれど、画像アップしたりと公務員試験中の身としては時間がかかったりと面倒なんでこっち中心で進めていきます。

ペルソナ3のプレイ時間を勉強時間に使えとかレビューに使えとかはナシよ。

で3日目は謎の失踪事件。
"のとまみ"が一枚絡んでるは思ったけれど、ともかく陰湿キャラじゃなくて良かった。
"田中理恵"さんのツンツンボイスの戦闘ナレも良いけれど、"のとまみ"の戦闘ナレを聞くと俄然やる気が上がってくるものだ。
ドンドンかかって来い。
"のとまみ"が喋るなら何のその!!

自分は"のとまみ"が戦闘に参戦すると思いこんでいたから後方支援とは以外だった…。
確かに攻撃力6じゃな…。


6月はとにかくコニュ上げ…。
幼女の悩みを真摯に受け止めとうとうプロポーズまでされてしまった。
いけない、まだ小2なのに本気になってわ!!
……とりあえず"刑死者"はレベル10までいきました。

まぁ本命はメガネっ娘"伏見 千尋"なんで事件起こっちゃったけどとりあえずデートしまくったりしてコミュレベル8。
ここで1つ勘違い。

学園生活が続いていたので、RPGという趣旨から間違えてギャルゲー感覚に陥っていた自分は選択肢さえ間違えなければ狙った相手を彼女にできるものだと勘違い。
だから"部活マネージャー"や"のとまみ"など候補となりそうな女性のコミュ上げは自重していた。
彼女を作ることは出来ないんですね、このゲームは??


まぁそのあとの満月で"ゆかり"のシャワーシーンバスタオル姿という貴重なシーンも見れて、選択肢を欲望側に選びそうになった。

また屋久島でリアルでは根性が足りないため体験できないナンパまで体験した。
結構いい選択肢を選んだつもりだが、最後はKABA.ちゃんという結末。
成功できる選択肢はあったのでしょうか?

そしてとうとう人間以外のキャラまで参戦。
"坂本 真綾"さんというとてもナイスなチョイス☆

期末の発表が終わり、今は"石田 彰"さん、"田中 理恵"さん、"豊口 めぐみ"さん、"坂本 真綾"さんという男1人、女3人(うち一人はロボ)というガンダム種運命セットのハーレム状態で戦闘をこなしていると言う状況です。
これで"進藤 尚美"さんや"桑島 法子"さんとか出てきたら完璧にそっちだな。

どうも"理事長"がクサイんだよな~。
敵に回るんじゃね~だろうな…。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。