Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地獄少女(トップ)

<ストーリー>

→あいちゃんと輪入道の出会い



でぼちん1

「美幼女から美少女、美女の裸とサービス満載だったね☆」

「ハゲでじじいの裸シーンもあったけどね!

 ゆでだこ(←ひどいw)かっちゅうの!?」




でぼちん1

「…ところで今回ってどんな話だったっけ?」



でぼちん4

「裸シーンで頭がいっぱいになって話が飛んでるのかよww」



地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19

地獄少女19地獄少女19






今回は話も途中まで理解できなかったし、ストーリーも書きにくいですし、風邪ひきで体調も悪いんで感想のみでww
本当はこういった難しい話こそちゃんと書かないといけないと思いますがめんどいもん(エーw
まぁまず1ついえることは…

なんだこの露出の多さはwwwwww

きくりとか普通におっぱい見えてるよw
まぁ幼女だから問題ないんでしょうがお嬢といいケツ見えすぎだww
食いついちゃうじゃないかww

まぁそれは置いておいてストーリーは輪入道との出会いでしたが、輪入道が人間の姿で目を開いたところとかは新鮮でしたね。
また一目連の話と違って輪入道はお嬢との出会いをほぼ時間の半分以上使って、仲間になるまでを描いていたのも良かったです☆
「ならば脚になりなさい」
そのあとの輪入道の表情といい、くるものがありました。

あと温泉偽造ってのがまた一昔前に騒がれてましたね~。
それを話に持ってくるとはw
百合江さんがすっ裸でパソコンしている姿は僕の中の新たなフェチズムを誕生させました(オイw
お仕置きタイムも最後のあいちゃんの手招きは最高だろwwww
現代の百合江さんみたいなおかっぱ美人も良いですね~。
過去の百合江さんの声は植田佳奈さんかと思ったわw
でも実際はゆかなさんなんだよねww
植田さんはもうでたよね、確か。





押していただくと狂喜乱舞しますw


にほんブログ村 アニメブログへ
こっちもよろしくです~☆


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


「輪入道…邪魔だから退けって皆言ってるわ…」 ライトニングソルジャー【2007/02/18 22:05】
「湯けむり地獄、旅の宿」え? 一目連だけ入浴シーンないの?今回は現代と、輪入道が初めてあいちゃんの仕事に関った時のこと、2つ同時進行。どちらも同じ温泉旅館での出来事で、温泉といえば当然のごとく入浴シーン! ラブアニメ。【2007/02/18 23:03】
「第十九話「湯けむり地獄、旅の宿」」 少年カルコグラフィー【2007/02/19 00:07】
サブタイトルからしてセンス溢れてます(どう見ても風呂話だから喜んでるだけ。)それと絡めて輪入道の過去が再び語られます。この回想は姫様を失った後の話のようですね。全く関係ないけど、全裸になっても全く動じ おもちやさん【2007/02/19 01:17】
2時間ドラマで温泉といえばやっぱり入浴シーン! ある意味これで視聴率に関わっているのも過言ではないです・・・今回は視聴率5%も不思議じゃないぜ!それはさておき、今回は輪入道との出会い、そして地獄通信のルーツに ラピスラズリに願いを【2007/02/19 02:15】
私の出身地道後温泉から較べると、つい最近湧いたばかりの温泉地など由緒、縁に重みがありません。やはり皇族が入浴しないことには箔がつきませんもの。ついでに自慢すると私の出身校は額田王が朝鮮派兵の際に寄航したした Anime in my life 1号店【2007/02/19 19:35】
『湯けむり地獄、旅の宿』私は閻魔あい・・・見せてあげるわ・・・これが、地獄絵馬式片乳隠し。この裏に、怨んでいる相手の名前を書けば地獄に流すことも出来る。ただし。自分も地獄に堕ちるけど・・・さあ、裏返せるも ACGギリギリ雑記【2007/02/19 22:07】
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)覚えているか?お譲・・・初めて出会った時のことを?あの頃俺は、ずっと走り続けていた・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/02/19 23:10】
裸  祭 本を読みながら日記をつけるBlog【2007/02/21 21:58】
品質評価 16 / 萌え評価 12 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 28 / お色気評価 100 / 総合評価 26レビュー数 25 件 輪入道が訪れた温泉旅館。すっかり新しくなった旅館だが、ここは輪入道にも思い出のある場所だ。その出来事とは…。 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/08/04 16:40】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。