Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地獄少女(トップ)

<ストーリー>

→紅林 拓真くん、再登場



でぼちん5

「ロリ驚愕!?

 ショタっと拓真、再登場!!」




でぼちん6

「番組違うよ!!」
地獄少女22地獄少女22

地獄少女22地獄少女22

地獄少女22地獄少女22

第14話登場紅林 拓真くん(CV:藤村 歩)が再度登場。
前回の件で親父さんは一命を取り留めましたが、親を傷つけた犯人として拓真くんは悪魔の子と街の住人から敬遠されています。
そんな拓真の噂を知ってか知らずか近寄ってきた少女、水谷 せり(CV:清水 香里)。
せりは自分の家が駅の建設のために潰されたため、一からやり直そうとこの街を出たいと考えていました。
拓真せりを家に招待するも、まさかのきくりが現れました。




地獄少女22地獄少女22

地獄少女22地獄少女22

地獄少女22地獄少女22

地獄少女の出現で自分が地獄に送られるのではないかと思う拓真
せりは街を出る資金を得るために未成年と女を武器に、自分の家を壊した建設会社と関係がある蓮江 保治を脅していました。
せりがリストカットの痕があるほど辛い経験をしたと思った拓真せりにこの家で暮らせばいいと言いますが、せりの街を出る決意は固いようです。
翌朝、拓真せりと別れたあと、きくりから地獄少女のターゲットはせりと気づかされます。
拓真せりを追っても時すでに遅く、せり蓮江の奥さんの恨みで地獄へ流されてしまうのでした…。




でぼちん3

「拓真が絡む話は後味が悪いわね…

 拓真の理解者ができたのにその相手が地獄行きなんて…」



でぼちん2

「せりもいい子なんだろうけど、悪いことを普通に

 できるのはいただけないわね…」


「育った環境って大きいんだね」



でぼちん2

「ともかくまた来週も拓真登場よ!!

 二籠は拓真の話でしめるつもりかしら??」


「ともかく拓真君の話はできれば最後は後味が悪くない形で終わればいいね☆」



今回、話を予想しやすかったです。
せりが出た時点でせりが地獄に流されて拓真が悲しい思いをする、また酷ければ濡れ衣を着せられるって思いましたからねww
しかしせりは未成年ってのもあるのか変な色気があってドキドキしたよw
清水さんの声も好きですしね。
しかし蓮江の奥さんの声がフラウ・ボゥってのも驚いたw

来週も拓真の絡むお話ですが、やっぱ地獄少女側としてはきくりとの係わり合いがポイントになるんでしょうか?
どうやらあいちゃんは拓真を見守るしかできないと予告で言いますが…




地獄少女22

「見守りましょう…私たちにできるのはそれだけ…」



でぼちん1

「あきらかにそれは覗きでしょ!?」



次回、拓真の話を最終回まで引っ張るのか気になる『不信』に続く



押していただくと狂喜乱舞しますw

にほんブログ村 アニメブログへ
こっちもよろしくです~☆

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


ドン底からさらにドン底へ・・・二籠はサディスティックに攻めています^^;「拓真アフター」はかすかな希望とさらなる絶望で出来ていますorzでは今回の地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金 ラピスラズリに願いを【2007/03/11 18:25】
14話で登場した拓真が再度登場。状況は以前よりも悪化してんなー。唯一の救いは父親が死ななかったことですね。なんで拓真が犯人扱いされてるのか理解に苦しみます。そんな中でも拓真はせりと出会って青春して おもちやさん【2007/03/11 19:23】
「憧憬」す、救いがないよ、拓真(涙)!!母は殺され、父親は一命を取り留めていたものの、意識不明の重体で入院中。本当の犯人が既に地獄少女によって消されているなんて警察に言っても信じてもらえるはずないし… ラブアニメ。【2007/03/11 21:48】
「このアニメ飽きた…」 ライトニングソルジャー【2007/03/12 00:36】
『憧憬』私は閻魔あい・・・きくり。それから骨女・・・面倒かけさせるんじゃねーよ。反省会・・・覚悟しなさい。 「帰るよ」 ACGギリギリ雑記【2007/03/12 01:36】
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)母を失い、父親も重症・・・さらには、両親殺害の容疑までかけられた拓真。近隣の住民からは悪魔の子と囁かれ、拓真は孤独の中にいた。そこに、せりと名乗る一人の少女が現われる・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/03/14 00:44】
「憧憬」悪い事すると必ず自分にも帰ってくるって、お父さんが言ってた 本を読みながら日記をつけるBlog【2007/03/15 21:51】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。