Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまわり2(トップ)

<ストーリー>

→記憶を探りにひまわり、故郷へ



でぼちん3

「これは涙…?泣いてるのは私…??」



でぼちん6

綾波 レイ…?

 今回もわかりやすい真っ直ぐないいお話でした☆」



ひまわり10ひまわり10

ひまわり10ひまわり10

ひまわり10ひまわり10

ひまわり10ひまわり10

ひまわり10ひまわり10

ひまわり10ひまわり10

記憶の真偽を探りに故郷へ帰ってきたひまわり
ひまわりが過去の記憶を村人に聞いて回るも知らぬ存ぜぬ。
ひまわりばっちゃと再会して思い出話に華を咲かせますが、ばっちゃの様子がおかしいことからさらに思い出を疑うひまわり
ばっちゃひまわりが政府の秘密機関から託された子供で記憶は作られたものだと白状し、ショックからひまわりは家を飛び出します。
しかしハヤトがひまわりとばっちゃが過ごした時間だけは本物だと説得してひまわりは立ち直ります。
ばっちゃの家が火事になり、水門を開けて消火し一件落着。
今度はハヤトの記憶を確かめに行くことを決めるのでした。




でぼちん4

「今回はひまわり中心で話が進んだけれど、

 ひまわりとばっちゃのやり取りが最高ね!!」


「ひまわりとばっちゃは血はつながってないけれど、ばっちゃの温かみがすごく
 感じられたもんね」




でぼちん4

「作られた記憶でもばっちゃと過ごした

 ワクワクキラキラな想い出は本物よ!!」


「えっ、まなび!?」



はい、まさかひまわりっ!!を見て泣くことがあるなんて思ってもいませんでしたw
泣きましたね~、今回。
僕はこういった老人系の感動話は弱いんですよ。
もともと両親は共働きで祖母に育ててもらった感があるので、こういった話が自分に置き換えて見ちゃうんですよね。
ばっちゃがひまわりを大事に育てたのがわかりますね~。
老人は大切に労わりましょうね、ホントに。

で、最近のハヤトのカッコよさは異常です。
ひまわりを説得するところといい、判断力といいやっとここに来て主人公補正がかかってきたんじゃないかってとこですよねww
今回はあざみもしきみも出てこなかったのに、ひまわりがかなり魅力的に見えたのもあって普通に面白かったです。




押していただくと狂喜乱舞しますw

にほんブログ村 アニメブログへ
こっちもよろしくです~☆

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


ひまわりが自分の過去の記憶の真偽を確かめる話。田舎の雰囲気がよく出ていて、そしてばっちゃとの話はなかなか感動もの。あの雰囲気はひまわりっ!!ならではのいいお話でした。ひまわりは一人田舎に帰還。自分の過去の“記憶”の映像が見つかって、記憶が作り物.... パズライズ日記【2007/03/13 21:38】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。