Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまわり2(トップ)
<ストーリー>

→ハヤトとひまわりの秘密



でぼちん3

「へぇ~、ハヤトが信長の、ひまわりが蘭丸の遺伝子を

 受け継いでるんだ…」


「戦国ランスみたいだね」



でぼちん3

「・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・」




でぼちん3

「何、このいきなりな設定は!?」

「一期ではハヤトは信長の子孫じゃなかったってオチじゃなかったのかな!?」



ひまわり11ひまわり11

ひまわり11ひまわり11

ひまわり11ひまわり11

ひまわり11ひまわり11

ひまわり11ひまわり11

ハヤトの過去を探りに行く途中でおかしらわび助に会うひまわりたち。
おかしらの村も忍び学園の教師から襲撃に会い、さび助が連れ去られたようです。
そして目的地が違うひまわりたちは一旦おかしらたちと別れたあと、小葉きゅうり先生と筆乃子先生から強襲を喰らい、ハヤトは信長、ひまわりはその家臣の蘭丸の遺伝子を受け継ぐ者と教えられます。
一方、組織のアジトに乗り込んだしきみたち。
そこでひまわりの過去と、忍び学園の教師が組織を欺くためのスパイで、しきみたちに実戦を経験させるためにわざと敵側についていたことを知らされます。
しかし組織の人間にしきみたちは捕まってしまうのでした。
ハヤトたちはおかしらたちの助けもあり、筆乃子先生たちを退け、つきよ姫からよこされた手紙からしきみたちが捕まっていることを知ります。
真実を知って落ち込むひまわりでしたが、仲間を助けるために吹っ切れて敵のアジトへ乗り込むことを決めるのでした。




まさか信長のネタがまた出てくるとは思わなかった。
まぁ確かに一期でその話題が出て子孫ってのが否定されたわけですが。
しかししきみたちは今回熱かったなw
やっと忍び学園の先生がひまわりたちの味方ってことが証明されたわけですが、勝手に逃げずにしきみたちを助けろよww
筆乃子先生&キュウリ先生のバトルも少し意外性なバトルで面白かったですよ。
あとおかしらたちも忍者としてかなり成長しているように感じましたね。
一期のときなんてギャグ要因以外なんでもなかったからなww





押していただくと狂喜乱舞しますw

にほんブログ村 アニメブログへ
こっちもよろしくです~☆

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


敵を欺くにはまず味方からを繰り返す話。次々と衝撃の事実が明らかになりましたが、まさか信長と蘭丸とは。校長先生と武智先生の目的も分かりましたが、実戦経験ねぇ。いきなりお風呂シーンから始まりましたが、別にどうでもいいですよね(笑)。見晴らしは相当良.... パズライズ日記【2007/03/22 11:12】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。