Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なのは(トップ)

<ストーリー>

→高町 なのはさん、本領発揮



なのは8

「オレ…最強…!!」



でぼちん3

「とうとうその圧倒的な力を見せ付けた

 我らの白い悪魔ことなのは嬢!!

 その鬼神のごとく繰り出される技は

 本当の主役は私よと言わんばかりの

 攻撃だったぁぁっ!!」




でぼちん4

「魔法少女リリカルなのは…始まりましたね…w」


なのは8なのは8

なのは8なのは8

なのは8なのは8

なのは8なのは8

なのは8なのは8

なのは8なのは8

なのは8なのは8

前回、味方に誤射してしまうという失態を犯したティアナですが、ヴィータにたっぷり怒られたため、なのはからは特に注意で終わりました。
それでも深く落ち込むティアナですが、自分が強くなりたいのは亡き兄がエリートの軍人で、その死の際で軍上層部は冷たい言動を放ち一時問題になった模様。
そんな兄の正当性を証明するためにティアナは執拗に力を求めているようです。
スバルもそんなティアナを応援し、二人で強くなろうと独自に頑張りますが、なのはとの模擬戦闘でスバルたちは今までの訓練内容を無視した喧嘩的な攻撃をしかけます。
それがなのはの逆鱗に触れ、圧倒的な力の前にボロボロのティアナにとどめを刺すなのは
スバルにはそのなのはの信じられない行動に怒りに似た感情を覚えたようですが…。




でぼちん3

「えらいことになっちょる…

 なのはが…なのはがとうとう目覚めた…」


「もうやめて!ティアナのHPはもう0だよ!!」



でぼちん3

「管理人が夜のお風呂屋で下半身をしごかれてる間に

 なのははスバルたちをしごいてたなんて…」


「うまい下手以前にとんでもないカミングアウトきたぁ!

 だからレビューのアップを遅れたの!?」




でぼちん3

「しかしこれはいろいろ意見が別れそうね…

 今日で次の9話も放送されるわけだし早めに

 管理人の見解を書いておくわ!」




魔法少女始まったな…

あ、一応言っておきますけど夜のお風呂屋さんなんて行ってませんよ?
ボク、スゴクマジメデスカラ。
録画し忘れてニコニコからキャプらせてもらいましたw
まぁ最後のなのはさんの覚醒がすべてですね。
個人的には旧メンを贔屓する立場なんでなのはを贔屓したいところなんですが、それじゃアレなんで客観的な意見をば…。

まぁ結論から言えば、なのはもスバルサイドも悪くないと思います。

スバルたちの立場から言えば、そりゃなのはさんが言うように訓練どおりにできんと喧嘩みたいに戦闘するってことは実戦では自分だけでなく仲間も危険に晒すことになるわけでいけませんよね。
でもスバルたちは新人で若いんですよ。
強くなるために自分で考えて、それを実行できるってことは内容によっては今回みたいに叱られもするだろうけれど、その意欲は褒められるもんじゃないのかなって思います。

でなのは側から言えば、なのはが魔導師として引退するってのが個人的には一番ありえると思います。
まぁ死亡はないとほぼ断言します。
だって一応魔法少女ものだし、1期、2期を見ても味方で死亡させることってないと思うんですわ。
話が少しずれましたが、なのはが魔導師として引退せざるを得ないから、その意志を継ぐもの育てたいから、またスバルたちなら継いでくれるから付きっ切りで面倒見るし、今回みたいにスパルタになるんじゃないのかな~。

しかしまぁあれです。
今日が関東では9話放送だから謎が少しわかるんだろうけれど、今回からなのは始まったなって感じがしましたww



次回、『たいせつなこと』に続く



ポチッと押していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 アニメブログへ
こっちもよろしくです~☆
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル……これホントにリリカルなのは? 紅蓮の煌き 【2007/05/28 02:09】
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル……これホントにリリカルなのは? 紅蓮の煌き 【2007/05/28 02:11】
激動の8話。 Starlight Breaker【2007/05/28 04:40】
ベルカ式も進化したようですねOTL な 幻想領域 unlimited delusion the world-無限の妄想世界-【2007/05/28 11:00】
私達は、ずっと一緒にやってきた辛いときも、苦しいときも、悲しいときも支えあって、助けあって一緒に戦ってきた大好きな友達って言うと怒るけど私にとっては夢への道を一緒に進む、大切なパートナー失敗も躓きも後悔も、一緒に背負うだから、一緒に.... パズライズ日記【2007/05/30 19:43】
品質評価 16 / 萌え評価 18 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 70 / お色気評価 22 / 総合評価 25レビュー数 295 件  痛恨のミスショットをしてしまったティアに、なのは忠告する。「ティアナは一人で戦っているわけじゃないんだよ」 ティアとなのはのポジショ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/11 23:39】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。