Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ストーリーの流れ>
①アバン
 ↓
②詩音、魅音をスタンガンで気絶させ地下牢へ
 ↓
③役員会に魅音として出席
 ↓
④詩音が一年前にとったケジメの本当の意味を知る

今回は絵もやってる内容もグロかった…。
結構爪を剥がす回で十分グロいと思ったけれどいきなりそれを超えたわ。
そしてとうとう詩音の中の鬼が本当の意味で目覚めました…。

ひぐらしひぐらしひぐらし

ひぐらしひぐらしひぐらし

魅音の姿が(特にが)いやらしすぎるよw
でかい。当社比1.4倍??

ケジメに対する園崎家の嘘のために壊れる詩音。
鬼隠しの実行に園崎家が関わっていると睨んだ詩音は魅音をスタンガンで地下牢に監禁。
しかも鬼婆に至っては気絶させるつもりがなんちゃって殺人になったり。
一連のオヤシロ様の崇りの関係と園崎家の関係を魅音に追求。
園崎家とは別に崇りの実行役がいると魅音は言う。
そして隠し井戸に鬼婆の死体をポイ。

あまりにも酷い画(作画崩れじゃないよ)がいっぱいあったので少しはソフト目なのを選んでみましたw
それでもあの鞭打ちとかその詩音とばっちゃの顔も酷すぎるよ…。
高齢者虐待はいかんよ…。

ひぐらしひぐらしひぐらし

ひぐらしひぐらしひぐらし

実行役の尻尾を掴むために魅音として行動を取る詩音。
葛西には詩音が祭具殿に入ったことを告げ鬼隠しにあっても不思議じゃない状況を作り上げ、圭一をエサに実行犯を捕らえることを考える
(魅音に化けた)詩音と圭一の会話は綿流し編にもありましたねw

そして役員会。
祭具殿に忍び込んだ人物の名を告げると役員の変わりように驚く詩音。
しかしそれで影の実行役がこの中にいると考える。
詩音の頭首の顔になろうとするところは千の仮面を持つ大女優を彷彿しましたw

公由のじっちゃを呼んで実行犯を探ろうとする詩音に公由のじっちゃは詩音はおじいちゃんが守ってあげると言って詩音は安心する。
が…ここででてくる北条家は呪われている発言。
しかも爪3枚は葛西善郎叔父さん、そして詩音自身のケジメとして悟史はケジメに含まれていなかったことを知らされる。
そしてとうとう詩音の鬼が完全に目覚めじっちゃにスタンガン…。
まさにもう詩音の狂気は止められない状態になってしまうのでした…。


うん、原作したときもこの爪3枚の意味っていうのがこの目明し編の大きなポイントだったような気がずっとしてたから良いところでまた終わっちゃいましたね。
しかも今回はじっくりでスローペース
もっと先に進むんじゃないかなとか思ってたんだけれど、さすがに綿流し編で少しかじってるから省略しやすいんだろうなw
○○の対決までいくと思ったんだけれど次回までの楽しみにしておきます☆

暇潰し編からよい感じになってるけれど、このくらいのペースだと本当に楽しめるw
あと目明し編は次でラストでしたっけ??
最後もいい形で終わって欲しいな~。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


何て言いますか、文章だけで表されたものを映像化されるとやっぱ凄いですね。・・・中には文章の方がいいのも多数ありますが・・・そんな事を今更感じた今回前回ラストのビビリから一転して華麗に反撃に出た詩音スタンガンの一撃で魅音、そしてばっち.... よせあつめ離島【2006/08/15 22:13】
品質評価 10 / 萌え評価 6 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 22 / シリアス評価 46 / お色気評価 11 / 総合評価 23レビュー数 98 件 『悟史くんの無念はきっと私が晴らすから…私は…悟史くんみたいに殺されないから!』…ついに連続怪死事件の「5年目」も起こってしまった。園崎 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/06 19:21】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。