Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あずさ
母は強し…ってことかしら?」


自分の卵子が使われてたらやっぱどんな姿でも自分の子どもは可愛いもんなんかな?

薬師寺4薬師寺4
薬師寺4薬師寺4
薬師寺4薬師寺4
薬師寺4薬師寺4
薬師寺4薬師寺4
お涼は議員でDK製薬会長桂川へ面会へ向かう。
その目的とは口外されなかった8年前に発見された未知の生物の細胞のデータ等全ての引渡しでした。
桂川はあっさりとデータを引き渡してきますが、もちろんそれが全てのデータではないを見抜いていたお涼は研究を管理している山岸へ会いに。
研究が世間の明るみに出ることを恐れた桂川は暴力団を使って口封じのために山岸を始末しようとしていたのでした。
山岸からの話では生成された未知の生物の細胞を人間の受精卵に移植し、出来上がった生物は3ヶ月前に卵子の主である木村恵子が持ち去っていたのでした。
井の頭公園で内臓が摘出されて殺害される事件は刺客を返り討ちにするために木村とその生物が引き起こしたもので、桂川もその被害にあうのでした。
お涼は井の頭公園で全てを終わらせるために木村と会うことに。
襲い掛かってくる生物を退けるのでした。
しかしお涼たちは子を想う木村の情に感化されたのかは不明ですが、結局は木村とその生物を手にかけることなく電車でどこか遠くへと向かうのでした。







あずさ
「最後、なぜ薬師寺涼子が木村恵子を逃したのかが

 わかりにくかったですが、母親の気持ちを察した

 薬師寺涼子の優しさゆえの行動だったと

 思いたいですね…」




あずさ
「子を想う母の気持ち…

 世の中じゃ実の子を平気で殺す親が

 いるだけに少し見習うべき点があったのでは

 ないでしょうか?」




な~んてキレイに感想を書いてみたりしてw

いや~、なかなか複雑そうな話をよく一話でわかりやすくまとめたなと…。
しかも結構面白い内容だったしねw
こういう感じの話好きだわ~。
まぁ母は強しってのがホント今回の話の印象かな?
それにしてもあの生き物が霊長類というかヒトとかけ離れすぎてるだろ?
どう考えても爬虫類か両生類にしか見えんぞw



スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


だったら、悪くなかったんじゃないかな。……多分。 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」第4話のあらすじと感想です。 ちょっとグロかったかな。 ... 渡り鳥ロディ【2008/07/29 02:10】
今回のような話、少し苦手・・・・です今回は本格的な怪奇事件かな。謎の殺人事件に、未知の生物。すいません。ホントに苦手で・・・・だから、ほとんど感想、書いてないです・・・・・ 赤い彗星3号館【2008/07/29 02:21】
怪奇事件簿のタイトル通り怪奇なお話? むか~しのホラーにありそうな展開でした(^^; オリジナル(?)なのか読んだ事ない話でしたが…... SeRa@らくblog【2008/07/29 18:28】
単発物だと盛り上がりがいまいち…かな? 今回も1話完結の短編でした。 こういう作品は前後編とかの方が盛り上がると思うのですが… 井の頭公園で内臓を抜かれた変死体が見つかる事件が多発。 事件現場の脇を乳母車を押して通る婦人の姿が… 怪奇事件らしい事件... のらりんクロッキー【2008/07/29 20:34】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。