Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペルソナ4
(浪川…俺頑張ってEDまで見たよ…)



でぼちん3
「ラスボス戦の流れからEDまで感動でした…」


やっぱ最後はハッピーエンドに限りますね…

もちろん続きを読むから重大なネタバレを含んでますのでそれが嫌な人は回れ右をしてくださいw


ペルソナ4
まさかの真のラスボスが

ガソリンスタンドの兄ちゃんでした




でぼちん3
「んなもん誰も気づかねぇよ!

 確かに最初握手してきたとき馴れ馴れしい兄ちゃんだな

 とか思ったけど、攻略サイトを使わなかったら

 素でスルーしてたわよ!」




でぼちん3
「そしてイザナミ、顔色悪くね!?

 これならラスボスも楽勝じゃん?とか

 思ってたら返り討ちにあって全滅したわよ!」


「レベルを上げまくって再挑戦したら何とか勝てました!」



江戸川先生の話はやっぱり伏線だったんですねw
イザナギ&イザナミの話が出た時点でなんか話に関係するとは思ってたけどね。
最後の方で真ルートに向かう大事な分岐があるって聞いていたんで、これは完全に攻略サイトに頼りました。
初めて挑んだラスボス戦はなんというか運が悪かったのか、状態異常や能力を下げられたりとずっと後手後手の展開だったし、しかも霧でダメージが与えられんのに何とかできんかいろいろ試してたらSPが尽きてピンチだったんだわw
ともかく公式チートと噂のヨシツネ八艘跳びを覚えさせたら楽に倒せましたw

しかしイザナミの印象が違ってた。
イザナミってずっと女のイメージがあるんで改めて見ると違和感がありますね~。







ペルソナ4
そしてやっぱりラスボス戦ラストの展開

燃えた泣いた




でぼちん5
「伊邪那岐大神がカッコイイ!

 しかも主人公がメガネをポイするシーンが

 キザだけど濡れたわ!」


「コミュ仲間の励ましもやっぱりグッと来たね…」


ラスボス戦時の幾千の呪言仲間が一人一人引きずり込まれていったのには焦ったw
イベントって知らずに即死技を味方が主人公を庇ってくれてるいつもの仕様だって思いましたから。
でも何遍も主人公を狙ってきよるし、そのたびに味方が犠牲になっていくのを見るとドラマを感じられずにはいられなくてもう速攻ケリをつけようと総攻撃してましたw
あの演出はイベントって気づかなかったけど逆に泣けるものがあった。
そしてコミュのメンバーの励ましね。
最後に菜々子を持ってくるところはやっぱり良かったw

たしかに3と流れは似通ったものがあるかもしれませんが僕は好きですよw







ペルソナ4
何度も言いますが、

やっぱりハッピーエンドが一番です!




やっぱり普通に主人公は実家に帰っちゃうのねw
電車を追いかける仲間の言葉が身にしみるね。
何気にりせが「愛してる!」とか千枝が「ずっと想ってるから!」って叫んだのは面白かったけれどw
でもあのシーンは離れてても絆が俺たちを繋げてるんだぜ!って感じられて良かったです。
人は変わるもんだから離れてたらどうなってるかわからんよ?って無粋な考えがよぎりましたがそれはNGですねw





~まとめ~

うん、期待していたどおりのすごく楽しめた作品でした!
何かと3と比べられるケースが多いんじゃないかと思いましたが、4も負けず劣らずキャラは個性的で修学旅行や文化祭などのイベントも面白かったですしね。
個人的にはシステム面云々よりもストーリーがすごく良かったです。
謎解きっていう部分で話が進むたびに明らかになっていく事実、または真実の食い違いがプレイしている上ですっごい興味をそそりましたし。
なによりも3と違って4は本当の意味ですっきりとしたハッピーエンドで終わったのが良かった。
やっぱ話の最後はこうでないとねw

ペルソナ4は鉄板と言うべき作品でしたし、最近のゲームの中でずば抜けて面白いです。
ぜひ興味を持たれた方はプレイして欲しいと思う作品です★



ペルソナ4
また別の形でペルソナ4に関わりたいですw


最後にマーガレット戦に向けて頑張りますw

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。