Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セ○ム
「セコ○、してますか?」

再び登場!日本私設警察(略:JPP)!!

(注)画像の警備会社とは一切関係がありません。




あずさ
「このネタ…どこかで見たような…?」

決して2週間前の画像を引用したワケジャナイデスヨ??


薬師寺7薬師寺7
薬師寺7薬師寺7
薬師寺7薬師寺7
薬師寺7薬師寺7
薬師寺7薬師寺7
薬師寺7薬師寺7
沖縄へやってきた薬師寺涼子たちはその道中、いきなりその命を狙われます。
その犯人は青山ブロードウェイで会った日本私設警察(JPP)の警備員でした。
お涼が沖縄へ来た目的はJACESのライバル会社であるJPPの会長、田戸村が半年も姿を現さないこと、地元住民と環境保護で衝突していることなどを聞きつけて弱みを握ること。
またJPPは田戸村の別荘で環境保護団体のメンバーを行方不明にしているにも関わらず、警察の業務を一部委託されることで本庁の人間を屋敷へ招待しているのでした。
JPPともめていたところを泉田に助けられた環境保護団体の百合は父が行方不明になり、屋敷に招待されている警察に会うために別荘へ忍び込むことに。
その混乱に乗じてお涼も別荘へ乗り込みますが、この異常なJPPの実態はマングローブの種子が人間に寄生したことが原因でした。
変わり果てた田戸村から逃れるために泉田が拾った謎の石を使ってその力を封じます。
お涼はマングローブの種子が支配する島にならないようにナパームで林を焼き払う決断をするのでした。






初めてじゃないのかな?東京の地所がタイトルに付かなかったのは?
それよりも警備会社のあのガチムチ兄ちゃんが生きてたことの方が驚きだわww
室町刑事が事件に直接関わったのも初めてですね~。
あの生真面目で気の強そうな刑事が追い詰められていくところはそそるぜ!(マテ

結局今回の話も何が言いたかったのでしょうか?
環境破壊はいかんけれど、生き残っていくためにはやむを得ないって事なのかな?
しかし最後ナパームってなんやねんww
変な石の力もそうだけれどシリアスなシーンなはずが笑ったわwwww
こんな警備会社が存在してるなんて大丈夫か、この国は?wwww
やってることがめちゃくちゃになってきてるけれどそれが面白いから許す!w

チワワの声はやっぱり可愛いな~♪



スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


ファイル07「沖縄、神の島」JACESのライバル会社である日本私設警察、通称”NPP”。涼子はその会長、田戸村亮順が沖縄の別荘に半年間引きこもっているという情報を入手する。彼女は田戸村の様子を探り、あわよくばNPPの弱みを握ろうと彼の別荘へ向かうが・・・。マングロ... 日々“是”精進!【2008/08/20 06:10】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。