Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬師寺13
東京タワー破壊などが不明の事故で

簡単に片付けられるこの作品。

う~ん、最後までフリーダム…w





薬師寺13薬師寺13
薬師寺13薬師寺13
薬師寺13薬師寺13
薬師寺13薬師寺13
薬師寺13薬師寺13
芝との直接対決。
薬師寺涼子泉田芝の女王こと石動瑠璃子のもとへなんとか辿り着きますが、瑠璃子の警備隊に囲まれ絶体絶命。
お涼はこのピンチで東京タワーを破壊するなどして形勢を逆転させようとします。
泉田たちはもなみ瑠璃子から解放しようともなみにこっちへ来るように説得したりして、結果、泉田をめぐるお涼の恋敵として認められてお涼のもとへ帰ってくるのでした。
東京タワーの爆発の中、生きていた野長瀬瑠璃子
お涼は密かにJACESで開発させていた人造生物を溶かす薬を使って一件落着。
しかし瑠璃子は第2第3の自分が再びお涼の前に立ちふさがるような予言を残して消えていくのでした。
再び平穏が戻った薬師寺涼子たち。
またいつものようにお涼泉田が振り回される日常が始まるのでした。







薬師寺13薬師寺13
薬師寺13薬師寺13
薬師寺13薬師寺13
最終回も薬師寺涼子らしいと言えば薬師寺涼子らしい破天荒さを見せ付けたんじゃないでしょうか?
そしてなによりも最終回でもめちゃくちゃ設定が生きてたのがやっぱりいろんな意味で面白いわw

さてさて全13話でしたが、最初のイメージは「今期で一番おもしろいんじゃね!?」とか思ってました。
でも話の筋はともかく細かい設定がめちゃくちゃすぎてどうかと思った。
兵器で建物を破壊したり、凶悪生物をわざと見逃したり。
あんた警察だろ!?ってツッコミを入れたくなるくらいある意味それが面白いっちゃあ面白いがwwww

キャラに関しては…特に惹かれるキャラもいなかったのが現状でした。
泉田くんの後輩の婦警さんは可愛かったけどね。
やっぱり一つ言えることはおばさんはダメってことかwwww



スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。