Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ストーリーの流れ>
①アバン
 ↓
②沙都子と梨花ちゃまの捜索
 ↓
③詩音、沙都子を拷問
 ↓
④詩音に自首を願う圭一とレナ
 ↓
⑤詩音、錯乱

ひぐらし

『悟史君… ゴメンね… 約束守れなくて…

 ゴメンね… みんな… ゴメン…

 今度は間違えないよ… きっと…』
  グシャ!

とまぁこれで目明し編が終了しましたが何だかな~。
ここまで個人的には順調だと思っていたのに最後は納得いかないことが多いな~。
めちゃ悪いって訳じゃないんだけれど…う~ん。

ひぐらしひぐらしひぐらしひぐらし

圭一を怖がらせる計画に自画自賛する詩音
ここの言葉遣いはまぁ原作でも同じテキストっぽかったからいいけれどもう何でもありな顔だなww
あとは綿流し編でもおなじみの沙都子と梨花ちゃまの捜索
まぁ綿流し編の解答編ってこともあって画が使い回しになるのは仕方ないよねw
でも相変わらず詩音がハシゴを揺らす顔は酷いなww
そして"魅音"にホシを定めている大石のダンナの登場。
なんか見るたびに大石が痩せて見えるのは気のせいか??

ひぐらしひぐらしひぐらしひぐらし

そしてかなり気合の入った沙都子の拷問w
悟史に甘えて苦しめたとして沙都子に辛く当たる詩音。
しかし沙都子はにーにーにずっと甘えて苦しめたから帰ってくるまで泣かない、強くい続けるんだと叫ぶ。
しかし結果、沙都子は絶命し、詩音は悟史が最後に言った「沙都子を頼む」と言った言葉を思い出し、自らの行いを後悔するも鬼となった自分は引き返すことが出来ないところまで来ていると悟るのだった。

沙都子の拷問は力入ってたな~。
まぁここのシーンは結構好きだったんで、あとの尺を考えていなければこの力の入れようは良かったですよ。
沙都子は本当に成長したんだなってのが本当にここでわかる…。
詩音もはやく間違いに気付いていれば…(涙)
詩音の床に垂れてた水は
あの量から失禁に見えたけれど本当に顔から何まで何でもありだからそれがありえるのが怖いww

ひぐらしひぐらしひぐらし

ここも綿流し編であった圭一とレナが自首をして欲しいと願いにくるところ。
結局圭一は地下拷問室に連れて行かれ拘束されてしまい、スタンガンで気絶しちゃう。
原作の詩音はここはもっと酷かったよねww
心の中でレナが誘いに応じてくるか賭けてたからねww

詩音と魅音がここで服装を入れ替え元の立場に戻るが魅音からばっちゃ詩音と悟史の交際を認めていたことや鬼隠しに園崎家も村の住民も全く関わっていないことを聞くのだった。
そして魅音を井戸から突き落として殺してしまった詩音。
ちゃっかりあとは詩音に戻り保護されるのだった…。

うわ~、このばっちゃの笑顔が良すぎて悲しいわ…
結局、園崎家が威厳を保つために黒幕の役をしているっていうブラフで、園崎家が知らない犯人がいること(原作ネタバレ)が分かりにくかったり、昔に園崎頭首を就任する際に刺青を入れるとき、詩音と魅音の立場が入れ替わった話(原作ネタバレ)がなかったのは痛いよな~。
圭一が詩音って呼んだら魅音は普通に反応してんだから少なくとも2人のウラ話は必要でしょ??

ひぐらしひぐらしひぐらし

そしてこれまた綿流し編であったところ。
急に詩音は錯乱して圭一を刺し、マンションから足を滑らせ墜落死してしまうのだった…。

ここもまぁなんというか月に映る悟史とか適当だな~ww
せめて服装は詩音の格好のままでないといかんだろ??
まぁ結局魅音が井戸の中で死んでるんだから詩音しか刺しに来る相手はいないわけだけれど、綿流し編の大石のだんなが言う「死体が歩きすぎなんですよ」っていう話に繋がらないよね…。
目明し編最大の名言『生まれてきてごめんなさい』もなかったのは個人的には大きいわ。
まぁほんで何で詩音があんなふうになったのかは結局皆殺し編にならんとわからんわけだから罪滅し編までしかないアニメでは一生の謎に終わるんだろうな…。

とまぁなんか不満ばっか書いたような気がしますが、目明し編最後は沙都子とかの拷問とか力入って沙都子で泣きそうになったし良かったと思いますww
雪野さんの演技とか最後まですばらすぃ~し☆
ただ今までがかなり順調に其の六まできたように見えただけにねぇ…。

それはもう置いておいて、自分は目明し編は其の一の感想でも書きましたが、1番悲しくそして1番切ない話だと思っています。
詩音に救いは果たしてあるのか??
それは最後のもう間違えないよと言う言葉が全てを語ると思います。
憎しみは紙一重ですわ。

来週から最後罪滅し編
皆殺し編をしないからっていって、ムダにネタバレを含めたシナリオにならないことを願いますww(それはないかw)
最後だからやっぱりまた期待させてください☆ww


FC2 Blog Ranking
押していただくと狂喜乱舞しますw
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


目明し編完結~結構出来がよかった目明し編ですが終わってみると・・・このスタッフは力の入れ所を間違えてるね(笑)だれが沙都子の拷問シーンにあんなにも気合を入れろと序盤から詩音は絶好調自分の思いつきに自画自賛、大石へのあからさまなあの顔(... よせあつめ離島【2006/08/24 20:02】
TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック鬼隠しにあった、梨花と沙都子。必死に二人の捜索を続ける圭一、レナ、そして詩音・・・。しかし、二人の姿はどこにも見当たらず、無情にも時間だけが過ぎていきます。そんな中、詩音の前に姿を現す大石。彼には.... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2006/08/24 22:46】
ひぐらしのなく頃に 第21話「目明し編 其の六 断罪」謎の解決は、新たな謎を生む。園崎家は、手を下していない…!! 恋華(れんか)【2006/08/25 01:41】
目明し編も今回で終了。綿流し編のラストの話と半分くらい被ってましたが、その綿流し編の裏側をこの目明し編によって大分見ることが出来たと思います。特に重要なのは魅音←→詩音の入れ替わりですね。これによって綿流し編で魅音(詩音)がとった奇妙な行動や言葉にもほとん 猫耳と少女とメイド服。【2006/08/25 14:24】
品質評価 28 / 萌え評価 6 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 60 / お色気評価 8 / 総合評価 39レビュー数 101 件 『ああなんだ!私自分でも知ってたんじゃないか!こんな私はもうとっくに鬼だったんだって!』…沙都子と梨花が「鬼隠し」にあった…真相はもちろ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/04 18:13】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。