Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ストーリーの流れ>
①アバン
 ↓
②"アーエル"と"ネヴィリル"の帰還
 ↓
③敵機発見のため、"ユン"と"カイム"が偵察に
 ↓
④2人が未帰還の状態でさらに敵機発見
 "マミーナ"と"ロードレアモン"、"アルティ"と"フロエ"がさらに偵察に
 ↓
⑤"リモネ"は放心の"ドミヌーラ"に彼女と"翠玉のリ・マージョン"をしたいと言う
 ↓
⑥さらに3度の敵機発見
 "ネヴィリル"が"モリナス"と偵察へ
 ↓
⑦"ドミヌーラ"復活
 "翠玉のリ・マージョン"とは何か気付きつつある

いや~、最近【シムーン】はいい感じに進んでる気がします。
低視聴率って聞いてるけど面白いと思うんだけどなぁ…。
"リモネ"と"ドミヌーラ"、この2人がなんかいい感じw
ほとんどのキャラ1人1人いろいろキャラがひきったてる回でした。

"ドミヌーラ"の気分が優れない中、"パライエッタ"が指揮をとりますが、"パラ様"は"ネヴィリル"のことが絡むとやっぱ冷静になれんのだな…。
敵機捕捉の度に偵察にシヴィラをだしてメッシスの守りが手薄になっている…と。
"ネヴィリル"に気の迷いで言い寄られたときとかは冷静に対応してるのになw

また"ネヴィリル"も"アムリア"と同じように"アーエル"も自分は高みを目指すための道具でしかないと考える。
"ネヴィリル"も"モリナス"と偵察にと何を考えているのかちょっと見当つかないわ。

で、"モリナス"はシムーン解体、神聖な巫女に触れるべきではなかったと後悔する"ワポーリフ"に確執が生まれる。
"モリナス"もシムーンが好きならそれでいいって気持ちがここから変わっていくのかな…。
この2人の動向も気になるね…。


でやっぱり"リモネ"と"ドミヌーラ"。
"ドミヌーラ"の…


「翠玉のリ・マージョン…。
 シムーンを解体することで…私は…その先を見てしまったような気がする」


「私はあなたのために描く…。翠玉のリ・マージョンを!」

リモネ




気持ちが互いに通じたと見て良いんでしょうね。
でも"リモネ"と"ドミヌーラ"を見るとどうしても恋人っていうか親子って風にしか見えないんだよなw

翠玉のリ・マージョンってものはなんだかわかんないけれど、とりあえずパルがお互いを受け入れて初めて完成するもってことは大体予想がつきました。
でも実際この2人はリ・マージョンに失敗するじゃねぇかなw
けれど死亡最有力候補はやっぱり"ユン"

まだ偵察が帰ってきていないこととか予告の総攻撃を受けるとかあるみたいなんでとりあえず次回の"翠玉のリ・マージョン"は楽しみです☆
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


品質評価 16 / 萌え評価 18 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 39 / お色気評価 39 / 総合評価 24レビュー数 43 件 アムリアの乗っていたシムーンを観て以来、ドミヌーラは沈黙してしまう。何とかコールをまとめようとやっきになるパライエッタをよそに、皆の気 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/19 20:12】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。