Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ストーリーの流れ>
①シヴュラ達が泉の中へ
 ↓
②アーエル、恋を自覚
 ↓
③性別を選んだシヴュラ達の帰艦
 ↓
④アーエル、エヴィリルが投獄
 ↓
⑤シムーンで新天地へ

シヴュラ達が性別を選び、他の子もそれぞれの道を選び、物語がもう終わりって感じですね…。
個人的にはどの性別を選ぶのかが楽しみでしたw
こうなるとはね~。

シムーンシムーンシムーン

泉に着くとそこに待っていたのはユン
どうやらオナシアの代わりとして生きることを選んだようです。
そして様々な思いを振り返りながらシヴュラ達は性別を選ぶために泉の中へ…。
一方、アルクスプリーマではネヴィリルアーエルを泉に行かせるように急かされるが、グラギエフアヌビトゥフが最後の仕事とそれを阻止しようとする…。

艦長席に座りたかったってフロエらしくて良いなw
しかし泉に入るときといい列車の中といい、このなんとも言いがたい雰囲気は好きだな…。
グラギエフは女になっていればよかったのにw

シムーンシムーンシムーン

ネヴィリルはアーエルの胸の痛みが恋だと伝え、それをアーエルは自覚する…。
泉へ行ったシヴュラ達が帰艦。
パライエッタはネヴィリルをダンスに誘い、アーエルは他のシヴュラ達と会う。

アーエルは素直だなw
しかもヤキモチを焼いていたのに普通にアムリアのことを聞いているしww
"審問"の回の回想があったけれどネヴィリル役の人の演技も上達したなw
性別はヴューラ、フロエ以外は女
個人的にはフロエは女になると思った。
で、モリナスが男になると思ったけれどww
モリナスワポーリフのフラグが最高に良かった☆

シムーンシムーンシムーンシムーン

アーエルとネヴィリルは泉に行かせるために投獄されてしまう…。
2人はお互いを愛し、離れ離れの部屋に投獄されてもその想いは重なる…。
コールテンペストやグラギエフ達、嶺国の巫女の助けもあり2人は監視を振り切り、シムーンでアルクスプリーマをあとにするのだった…。

パラ様は女になっても凛々しいね…。
ヘタれなければ最高にかっこいいことを証明されてますね。
アーエル達がコールテンペストに一人一人挨拶を交わすところがグッと来たよ…。
フロエの涙にもらい泣きしそうになりましたわ。
これでもう何年かは会えない、はたまたもう会えないかもしれないんだからな…。

とまぁほぼ最後って感じですが次回の最終回は数年後の後日談って感じですね。
みんな大人になってるよ!!
予告で出ていないパラ様とかどうなってるんだろ??
あいつはいい奴だったとか言われて死んでたら笑っちゃうかもww


FC2 Blog Ranking
押していただくと狂喜乱舞しますw
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


………………………………………えっ!? nekoyama01-blog【2006/09/25 19:12】
シムーン 第25話「パル」ついにアーエルとネヴィリルが旅立つ。 恋華(れんか)【2006/09/25 22:31】
いよいよラス前なシムーンですが、話の展開的には今回が最終話みたいな感じですね。最終話は何か後日譚みたいな空気ですし。オナシアの跡を継いだユンが見守る中、泉に入るパラ様たちですが・・・みんなで手を繋いで入るのはいいんだけど、あの尻の所.... よせあつめ離島【2006/09/26 00:41】
品質評価 35 / 萌え評価 15 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 40 / お色気評価 90 / 総合評価 31レビュー数 20 件 泉に向かった少女たちの前にユンが現れる。少女たちは手に手を取って泉に浸り、アルクス・プリーマへと戻ってくる。嶺国側にアーエルとネヴィリ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/06 19:53】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。