Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ストーリーの流れ>
未来と現在を交互に映し出す
 ↓
未来では各メンバーのその後について
 ↓
現在ではアーエル、ネヴィリルがリ・マージョンをするまで

シムーンシムーンシムーンシムーン

パラ様前回書いていた落書きですねw
パラ様がこんなに絵心があるとは思いませんでしたww
このシ-ンがラストでしたが最後音楽が止まって、終わり方としてはキレイだったと思います。
最終回はほぼ後日談でしたね。
後日談とかに丸々一本使ってくれて力を入れてくれるのって結構好きです。
なんかキレイな形で終わった感じがしますし、ハッピーエンドなら感動するとことが多いですからね…。

というワケで現代と未来を交互にレビューするのは大変なんで、未来についてだけ…。

シムーンシムーンシムーンシムーン

シムーンシムーンシムーンシムーン

シムーンシムーンシムーンシムーン

リモネ・ドミヌーラ
リモネ、ドミヌーラの世界では翠玉のリ・マージョンが流行り、その恩恵で世界が豊かになっている模様。
ドミヌーラは病気のらしいが最後は拒み続けた祈りをリモネと再び描くことを決意
泉に行かなかった彼女からはオナシアと同じ結晶化が…。

リモネが成長していましたねw
胸がちゃんとあるよww
ドミヌーラもセレブっぽいな。
ドミヌーラが病気なのは結晶化のせいかは分かりませんが、終わりが近いんでしょうね…。
この2人のカップルは結構好きでした…。

パライエッタ・ロードレアモン
2人は孤児院を経営しているようです。
戦争が近いため、孤児が増えることが予想されますが、経営で苦労をしているみたいです。

パラ様は愛されたい言っていたので結婚とかしてるのかと思いましたがw
パラ様もドミヌーラと同じでセレブっぽいですねw
しかし子どもに囲まれるパラ様は優しい雰囲気が出ています。
ロードレは美人になりましたね。
しかも髪型がマミーナと同じですよ。
最後らへんのロードレとマミーナが一緒に写った写真がね…。
結局マミーナの遺体はどうなったんだろう??ww

カイム・アルティ
仲のいい姉妹として親と暮らしているみたいですw
カイムがおばさん臭くなりましたねww
髪の長いアルティは逆に美人に成長していましたww
妹の方がしっかりしているのは相変わらずだな~。

フロエ・ヴューラ
フロエは沈んだアルクスプリーマの近くで生活をしています。
戦争が近いため、二人は徴兵されれば敵同士になるようです。

フロエは先週と今週とが思いっきり素直に感情がでていてここに来て好感度がアップw
フロエは美少年、ヴューラはめちゃカッコイイですねw
しかしフロエの声が男になってもそのまんまだから違和感あるなw
何気に出てきたアヌビトゥフグラギエフもBLに出演できそうなほどさらに男前になっていました。
戦争ですか…。人の歴史に戦争は切れないものなんですかね…。

モリナス
モリナスはワウフが経営しているところで働いている模様。
ワウフは嫁と娘もいますw
モリナスはワポーリフと結婚をしたのか妊娠中
しかもすでに一子もいるようです。

これが一番グッと来た☆
先週のフラグでやっぱ2人はくっつきましたね。
しかも子どももいて…。
ワポーリフの顔を見ると幸せそうです…。
この2人は個人的な最終回のMVPですw
ワウフが結婚して娘いるのは驚きましたよw
このおっさんもいい艦長だったし好きだったww

アーエル・ネヴィリル・ユン
現代では追ってきた嶺国の巫女に朝凪のリ・マージョンで送りだされる。
アーエルとネヴィリルはそれぞれのメンバーのもとにその存在が感じられ、無人のアルクスプリーマで音楽と共に踊る…。
ユンは1人、泉でオナシアの跡を継いでいる。

リ・マージョンがコールテンペストならさらに感動したかもねww
ユンはあまり変わってませんねw
ターバンがついたくらいです。





とまぁ最終回を迎えた今回。
始めはどれだけ見るのをやめようかと思いましたよw
ただ金曜日は見るものないからとりあえず見てみるかってカンジで見続けていましたからね。
しかし見続けてよかったです。
中盤からかなり面白くなってきましたからね。
世界観が初め理解できなかったですが、見ていくうちに飲み込まれていく感がありました。
なんともいえない雰囲気があってそれが様々なことをうまく引き立って相乗効果を生んだ気がしています。
何とも無いことでも結構感動したりしましたしね。
まぁイマイチはっきりと分からないことが多かったり難しいお話で理解はしにくかったですが、雰囲気でつかめたのでかなり楽しめたと思います。
最後の後日談はそういった意味では凄く感慨深いものがありました…。


なぜ…あんなにも僕たちはこだわっていたのか
アーエルとネヴィリルを違う世界に送り出すことに

それは…逃れることの出来ない時間の流れに逆らいたかったから

大人になるのが恐い 少女のままでいたい
その想いを…二人に重ねたから
いや、きっと違う

俺たちは…ただ刻みたかった

自分たちは確かにここにいたんだと
大声で叫びたかった

自分たちは確かにここにいたということを

刻みたかった…抗いたかった…

アーエル、ネヴィリル、君たちは今どこにいるんだろう…
僕達の永遠の少女は今…



FC2 Blog Ranking
押していただくと狂喜乱舞しますw
スポンサーサイト



TB出来ないようなのでコメントにて失礼します。

>パラ様が前回書いていた落書きですねw

グッジョブ!な出来でしたねw
特にフロエがいい味でてる。
その他キャラも上手く抽象化されている中、ビューラ(フロエの上に居るキャラ)だけが浮いてる気がしました…。
一目観ただけではどのキャラか分からなかったのは私だけでしょうか(汗)
【2006/10/01 20:36】 URL | 猫山01 #eQTrt4EQ[ 編集]
>一目観ただけではどのキャラか分からなかったのは私だけでしょうか(汗)
正直自分もパッと見ぃでわかるキャラと分からないキャラがありましたw
しかも数えてみると15人いたと思うんですよ。
アムリアもいたりしましたが、パラ様が2人いるように感じもしましたww

>特にフロエがいい味でてる。
フロエ分かりやすいですねw
パラ様はよく人を見ていますよww
個人的には中央のアーエルなんかお気に入りです☆
【2006/10/02 01:56】 URL | ヤング #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」いよいよ、最終回です。 恋華(れんか)【2006/10/02 21:42】
最終回3発目はシムーンです。結論から言うと、極端に賛否両論に分かれそうな最終回でした。物語的には前回で終わってると思ってた私はどちらかというと良の方ですね。リモネが成長してるー他の面子と違ってさほど変わってるように見えないのは泉に行っ... よせあつめ離島【2006/10/02 21:44】
ついに最終回です!絵が美しいです!素晴らしいです!西田さんのクリエイター魂を感じます。作り手の愛情が伝わってくる作品はいいものですね。旺盛なサービス精神には頭が下がります。リアルタイム視聴ではちょっと集中して見られなくて(仕事が終わらなかったorz)やっと 高速ゾートロープ【2006/10/03 02:02】
品質評価 72 / 萌え評価 16 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 16 / お色気評価 11 / 総合評価 19レビュー数 18 件 アーエルとネヴィリルは旅立った。時は過ぎ、少女だった彼らは大人になり、それぞれの人生を営んでいる。同じように、リモネとドミヌーラも……。 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/07 20:05】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ヤングの行く夏、来る夏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。